赤い羽根共同募金は、あなたの町の子どもたち、高齢者、障害者などを支援するさまざまな福祉活動に、また、災害時には被災地支援にも役立てられます。

 
 

information

information
 
台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金について
2019-10-15
10月12日より13日にかけて北上した台風19号により、東日本において広域に記録的な大雨となり、河川の堤防決壊等による洪水や土砂崩れ等の災害が各地で発生しました。この災害により亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地では複数の災害ボランティアセンターが開設されることが見込まれ、今後、被災された方の生活の復旧、復興に係るボランティア活動が実施される状況です。
中央共同募金会では、こうした被災者支援活動を応援する「台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・台風19号)」の寄付受付を行っております。この募金では、支援を必要としている方を支える活動に助成を行うことを通じて、被災地を支援していきます。
「支える人を支える」活動支援金にご協力いただきますようお願い申し上げます。
 
募集期間:2019年10月14日(月)~2020年3月31日(火)
 
赤い羽根福祉基金「マニュライフ生命 子どもの療養環境向上サポート助成」
2019-10-09
※応募は終了しました。
中央共同募金会が運営する赤い羽根福祉基金では、このたび、マニュライフ生命保険株式会社による寄付金を原資として、病気や障害のある子どもたちの療育環境向上活動を応援する「赤い羽根共同募金『マニュライフ生命 子どもの療育環境向上サポート助成』」をスタートするととなりましたので、お知らせいたします。
 
【助成対象事業】
この助成の対象となる事業は、"病気や障がいのある子どもたちの療育環境向上"に係る以下のテーマ①~⑥のいずれかに沿った内容であること。複数テーマの組み合わせも可。
①病院内に療養中の子どもたちのプレイルームを設置または運営する事業
②地域に病気や障がいのある子どもたちの遊び場・居場所を設置または運営する事業
③子どもたちのホスピスを設置または運営する事業
④子どもの療育向上のためのおもちゃや本など備品を整備する事業
⑤子どもの療育向上のための調査・研究事業
⑥その他、子どもの療育向上のために必要と認められる事業
 
【応募期間】
2019年10月7日(月)~同年12月20日(金)※中央共同募金会必着
 
【担当・問い合わせ】
社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部(担当:青柳、熊谷)
TEL 03-3581-3846
Eメール m-kodomoアットc.akaihane.or.jp
    ※アットを半角の@に直してメールしてください
 
車両競技公益資金記念財団によるボランティア活動に対する助成事業
2019-10-07
※募集は締め切りました。
公益財団法人車両競技公益資金記念財団では、現在、「高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成」の助成対象となる事業を募集しており、本会にて申請の受付を行っております。
 
【募集締切】令和元年10月31日(木)必着
【提出先】岡山県共同募金会
 
詳細については、下記(本会HP)にてご確認ください。
 
共同募金運動オープニングセレモニーを開催しました!
2019-10-02
今年も10月1日より、全国一斉に赤い羽根共同募金運動が始まりました。
戦後間もない昭和22年から始まったこの運動も、今年で73回目を迎えました。
 
運動初日となった10月1日は真夏日となり、10月とは思えない暑さの下、毎年恒例の「共同募金運動オープニングセレモニー」を岡山駅前広場にて開催しました。
セレモニーには、伊原木岡山県知事、大森岡山市長等来賓の方々、また、岡山市内の地区社会福祉協議会や民生委員児童委員協議会、福祉施設や福祉団体の関係者、専門学校生など総勢200名余りのボランティアの方々にご参加いただきました。
セレモニー終了後は、岡山駅前、高島屋ならびにビッグカメラ周辺にて街頭募金活動を行い、多くの皆様方にご協力をいただきました。まことにありがとうございました。
また、セレモニー終了後は、長船ちとせこども園の園児の皆さんによる元気いっぱいの鼓笛演奏を披露していただき、会場を盛り上げてくれました。
 
今後も様々な場面で募金のお願いさせていただきますが、「じぶんの町を良くするしくみ。」の赤い羽根共同募金に、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 
「赤い羽根ボランティア団体・NPO活動支援事業」助成対象事業の募集について
2019-09-30
※募集は締切りました。
岡山県共同募金会では「赤い羽根ボランティア団体・NPO活動支援事業」の助成対象事業(令和2年度実施事業)を10月1日より募集いたします。
この事業は、岡山県内において、福祉を目的として活動するボランティア団体やNPO法人等非営利団体の事業に対し、赤い羽根共同募金による助成を行うものです。
皆様からのご応募、お待ちしております。
 
【助成の対象事業】
 令和2年度内に実施完了する事業を対象とします。
【助成額】
 助成は、実施しようとする事業にかかる経費の3/4以内とし、50万円を限度とします。
【応募期間】
 令和2年10月1日(火)~同年12月13日(金)
 ※助成要望書の提出先:最寄りの市町村共同募金委員会(市町村社会福祉協議会内)
 
 その他詳細については、下記リンク先にてご確認ください。
 
「災害ボラサポ・台風15号」助成応募の受付について
2019-09-19
※応募期間は終了しました。
中央共同募金会では、「令和元年台風15号」による被災地で活動するボランティアグループ・NPO等を支えるため、「災害ボラサポ・台風15号」を実施しています。
このたび、第1回助成事業の応募を受け付けることとなりましたので、お知らせいたします。
1団体あたりの助成上限額は50万円、応募締め切りは10月14日(月)必着です。
詳しくは、中央共同募金会の下記応募ページから応募要項をご覧ください。
 
台風15号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金について
2019-09-13
去る9月7日より9日にかけて関東地方を北上した台風15号では、千葉県を中心に家屋の破損等の被害が発生しました。
また、大規模な停電と断水が発生し、暑さの中、市民生活に大きな影響が出ており、現在、被災地では、複数の災害ボランティアセンターが開設され始めております。
中央共同募金会では、こうした被災者支援活動を応援する「台風15号災害に伴うボランティ・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・台風15号)」の募集行っております。
「支える人を支える」活動支援金にご協力いただきますようお願い申し上げます。
 
募集期間:令和元年9月12日(木)~同年12月31日(火)
 
 
「平成30年7月豪雨岡山県災害義援金」受付・送金状況(8月30日現在)
2019-09-12
平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
現在も標記義援金を募集しており(受付期間:令和2年6月30日まで)、これまで県内外から大変多くの方々にご支援、ご協力をいただいております。誠にありがとうございます。
 
「平成30年7月豪雨岡山災害義援金」の本会の受付状況ならびに送金状況についてご報告いたします。
 
①受付金額[中央共同募金会受付分を含む]
  2,701,844,363円(令和元年8月30日現在)
 
②送金金額[「平成30年7月豪雨岡山県災害義援金」募金運動推進本部への送金]
  2,701,844,363円(令和元年8月30日現在)※第1次~第9次送金分の合計
 
「災害ボラサポ・8月九州豪雨」助成応募の受付について
2019-09-11
※応募期間は終了しました。
中央共同募金会では、「令和元年8月の前線に伴う大雨災害」による被災地で活動するボランティアグループ・NPO等を支えるため、「災害ボラサポ・8月九州豪雨」を実施しています。
このたび、第1回助成事業の応募を受け付けることとなりましたので、お知らせいたします。
1団体あたりの助成上限額は50万円、応募締め切りは10月9日(水)必着です。
詳しくは、中央共同募金会の下記応募ページから応募要項をご覧ください。
 
平成30年北海道胆振東部地震災害義援金募集期間の延長について
2019-09-06
現在、北海道共同募金会では「平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」の募集を行っておりますが、募集期間が来年3月31日まで延長となりましたので、お知らせいたします。
引き続き、皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。
 
募集期間:平成30年9月12日(水)~令和2年3月31日(火)
 
 
201911211133348201.png
岡山県を指定した寄付はこちら(ふるサポサイト)から!
<<社会福祉法人 岡山県共同募金会>> 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館3階 TEL:086-223-0065 FAX:086-223-0083