赤い羽根共同募金は、あなたの町の子どもたち、高齢者、障害者などを支援するさまざまな福祉活動に、また、災害時には被災地支援にも役立てられます。

 
 

information

information
 
居場所を失った人への緊急活動応援助成の公募について(6月8日締切)
2020-05-25
※応募は締め切りました。
このたび、中央共同募金会では、新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーンの一環として、新たに「居場所を失った人への緊急活動応援助成」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。
 
新型コロナウイルス感染対応としてのSTAY HOMEの呼びかけが続く中で、虐待やネグレクトなどで家にいられない子どもや若者たち、経済状況悪化のため仕事や家を失った人々、家に留まらなければならないストレスから家庭内暴力(DV)のおそれが高まっている家庭など、様々な理由から居場所を失い、孤立する人々に対する緊急的な支援活動を資金面から応援し、このコロナ禍において「誰一人取り残さない(leave no one behind)」社会をつくることを目的として、新たに本助成を実施します。
 
[助成金額]
1事業あたり 上限額300万円(助成総額3,000万円予定)
 
[助成対象団体]
・社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
・応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること(活動年数は不問)
・反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと  
 
[応募締切」
令和2年6月8日(月)必着(※E-mailにて応募)
 
応募要項や応募書等のダウンロードは、下記リンク先(中央共同募金会HP)にてお願いいたします。
 
第3回助成決定「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援活動助成事業」
2020-05-21
先日、中央共同募金会が募集を行っていた「赤い羽根『臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成事業』」の第3回助成(4月20日締切分)が決定しましたので、お知らせいたします。
 
◇助成団体 211団体/助成総額 1,839万円
※助成団体の一覧については、下記リンク先にてご覧ください。
 
フードバンク活動等応援助成の公募について(5月31日締切)
2020-05-18
※募集期間は終了しました。
全国の共同募金会では、5月より「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」を展開しております。
このたび、中央共同募金会ではこのキャンペーンの一環として、新型コロナウィルス感染下において、経済的に困窮する子どもを含め様々な人々への必要な食料を届け、生活を支える取り組みを行うフードバンクなどの活動を資金面から応援するため、「フードバンク活動等応援助成事業」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。
 
[助成金額・規模]
1団体あたり 上限額100万円(助成総額 5,000万円予定)
 
[助成対象団体]
新型コロナウィルス感染下において、経済的に困窮する子ども・家族・人々や、そうした人々を支援する福祉施設・団体・機関等へ必要な食料を届け、生活を支える取り組みを行うフードバンクやフードパントリーなどの活動を展開する団体を対象とします。
(法人格の有無は問いませんが、1年以上の活動実績があることを要件とします。)
 
[応募締切」
令和2年5月31日(日)必着(※E-mailにて応募)
 
応募要項や応募書等のダウンロードは、下記リンク先(中央共同募金会HP)にてお願いいたします。
 
「赤い羽根 子どもと家族への緊急支援活動助成事業」助成先の募集について
2020-05-13
※募集は終了しました。
このたびの新型コロナウィルス感染拡大の影響により、県内においても、子ども食堂による弁当の配食やフードバンク活動など、日常生活に困難を抱える方々への支援が行われております。
そこで、本会では、新型コロナウィルス感染拡大の影響で日常生活に困難を抱える方々への様々な支援活動を行う団体に対して、宇野碩正財団からの寄付金により本助成事業を実施することとしましたので、お知らせいたします。
 
詳細は左記【助成要項】をご覧いただき、申請を希望される団体は、今月22日(金)までに助成申請書を本会宛提出してください。
 
[お問い合わせ]
 〒700-0807
 岡山市北区南方2-13-1 きらめきプラザ3階
 社会福祉法人岡山県共同募金会(担当:植野)
 TEL 086-223-0065/FAX 086-223-0083
 E-mail akaihane@kirameki-plz.com
 
お手元の株主優待券で共同募金へご寄付を「赤い羽根 株優サポートクラブ」
2020-05-07
株式会社優待マーケット(代表取締役 橘孝介/東京都中央区)が管理運営するwebサイト「赤い羽根 株優サポートクラブ」を通じて、各都道府県共同募金会へご寄付いただくことができるようになりました。
「赤い羽根 株優サポートクラブ」は、個人または法人(以下「寄付者」という)が保有する株主優待券を換金評価し、その全額をご寄付いただくことができるサイトです。
お手元にある株主優待券を、寄付先(都道府県共同募金会)と使途(共同募金におまかせ、お年寄りのために、障がいのある方のために、子どものために、ボランティア・NPOのために、緊急案件のために(※現在はコロナウィルス対策支援))を選択してご寄付に変えていただくことで、各地での困りごとを解決する大きな力となります。
ぜひ「赤い羽根 株優サポートクラブ」のサイトをご覧いただき、ご協力いただければ幸いです。
 
「PayPay」の「きせかえ」購入で臨時休校に伴う緊急支援募金を応援できます
2020-05-01
※こちらの募金受付けは終了しました。ご協力ありがとうございました。
5月1日から5月21日までの間、スマホ決済サービスPayPayのアプリのデザインを変更できる支援アイテム「きせかえ」を購入いただくと、購入額から消費税を差し引いた売上金全額が、PayPayから赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援募金」への支援となります。
なお、「きせかえ」は、特設ページにおいて300円(税込)でご購入いただけますので、お知らせいたします。
 
「盛和塾 社会人定着応援プログラム」助成について
2020-04-27
中央共同募金会では、2019年末に解散した盛和塾(京セラ株式会社創業者 稲盛和夫氏主宰の私塾)からのご寄付を財源として、児童養護施設退所者への支援を目的に赤い羽根共同募金「盛和塾 社会人定着応援プログラム」を実施し、児童養護施設を退所して大学や専門学校等で学ぶ方を対象に、就職活動に係る費用として一人あたり10万円を助成する「就職活動応援助成」と、国家資格取得を目指す費用として一人あたり10万円を助成する「手に職つけよう応援助成」を展開しております。
 
また、このたびの新型コロナウィルス感染症の影響に伴い、児童養護施設を退所して大学や専門学校等で学ぶ方のうち、アルバイトによる収入が減り、経済的な不安を抱えている方に対して一人あたり10万円を助成する「新型コロナウィルス対策緊急支援助成」を新たに実施することとなりました。
 
いずれの助成も、児童養護施設、自立援助ホーム、退所児童支援事業所、児童相談所等の各施設・機関からの申請となります。
応募要項等詳しい内容は、下記リンク先にてご確認ください。
 
「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成事業」第3回助成公募
2020-04-08
※応募は締め切りました。
中央共同募金会では、新型コロナウィルス感染防止に伴う臨時休校対策に際して、「社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者を緊急的に支援する活動」を展開する団体を資金面から支援するため、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成活動」を実施し、これまでに344団体に対して総額26,280,000円の助成を決定したところです。
 
しかし、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、4月上旬に予定されていた新学期開始後も、地域によっては臨時休校措置の延長が行われていることから、引き続き、第3回助成公募を行うこととなりましたのでお知らせいたします。
 
必ず下記リンク先より応募要項をダウンロードして詳細を確認してください。
応募する場合は、下記リンク先より応募書をダウンロードして必要事項を記入のうえ、締切日までにメールにて応募してください。
 
【助成対象団体等】
子ども食堂、学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を臨時休校以前から展開している、民間非営利団体であることを要件とします。法人格の有無は問いません。
◇第1回、第2回助成公募で不採択だった団体も応募可能ですが、応募要項「5 助成対象事業」をよく確認のうえ、応募してください。
◇第1回、第2回助成決定団体のうち、臨時休校措置の延長に際して活動期間を延長して実施する団体も応募することができます。ただし、応募締切日までに、第1回または第2回助成の活動・清算報告書が提出済みであることを要件をします。
 
【助成対象事業】
◇新型コロナウィルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者を緊急的に支援する活動を対象とします。
◇令和2年3月2日(月)以降の臨時休校期間及び春休み期間、さらに延長した臨時休校期間(令和2年4月または5月の新学期開始までの期間)に実施される活動を対象とします。
◇3月2日以降の活動であれば、申請時より前に開始された活動も対象とします。

【助成額】 1団体あたりの助成上限額:10万円
 
【応募締切】令和2年4月20日(月) ※メール必着
【助成決定】令和2年4月30日(木)※中央共同募金会HP公表
 
「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」へのご寄付のお願い
2020-04-07
現在、新型コロナウィルス感染症対策としての小中学校、高等学校及び特別支援学校に対する臨時休業の要請を受け、全国各地の学校で臨時休校の措置が取られているところです。
休校期間には、ひとり親家庭やその他の困りごとを抱える家庭の子どもたちの孤立化が懸念されており、こども食堂による配食や子どもたちの学習支援等の緊急支援活動が全国各地で行われております。
中央共同募金会では、児童や保護者が休校中も安心して過ごせるような環境づくりのために、これらの緊急支援活動を資金面で支える目的で、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援募金」による助成事業を実施しています。
第1回、第2回助成では、合わせて344団体、総額2,628万円の助成決定を行い、今後も助成を継続いたします。
 
つきましては、ご寄付のご協力を賜りますようお願い申し上げます。
なお、詳細については、下記より中央共同募金会HPにてご確認ください。
 
令和元年度共同募金の配分決定について
2020-04-06
このたび、令和元年度の募金実績がまとまり、合わせて共同募金による助成先が決定しましたので、お知らせいたします。
※助成先については「共同募金結果報告」をご覧ください。
 
また、例年4月に開催しております「共同募金配分交付式」は新型コロナウィルスの感染状況等を考慮し、開催を中止とすることといたしました。
 
これに伴い、助成が決定した施設・団体へは、本会または各市町村共同募金委員会より配分(助成)決定通知書を交付することとしておりますので、お知らせいたします。
(※助成が決定した施設・団体へは、本会よりその旨通知しております。)
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。
201911211133348201.png
岡山県を指定した寄付はこちら(ふるサポサイト)から!
<<社会福祉法人 岡山県共同募金会>> 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館3階 TEL:086-223-0065 FAX:086-223-0083