赤い羽根共同募金は、あなたの町の子どもたち、高齢者、障害者などを支援するさまざまな福祉活動に、また、災害時には被災地支援にも役立てられます。

 
 

infomation

infomation
 
「ボラサポ・台風21号」第3回助成事業の応募受付について
2019-07-31

※募集は締め切りました。

中央共同募金会では、台風21号災害被災地で活動するボランティアグループやNPOなどの活動にかかる資金を助成し、ボランティア活動を支援することで、被災された方々を支えるため、「赤い羽根『災害ボランティア・NPO活動サポート募金』」を実施しています。

このたび、第3回助成事業の応募受付を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

※応募締切:令和元年8月28日(水)必着

 

詳細については、下記応募ページから応募要項をご覧ください。

 
公益財団法人大和証券福祉財団 第26回ボランティア活動助成について
2019-07-30
※応募期間は終了しました。
公益財団法人大和証券福祉財団では、下記のとおり、第26回ボランティア活動助成の募集を行いますので、お知らせいたします。
 
【応募課題】
①高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動
※平成28年度以降(第23回~25回)の受贈団体は、応募資格がありません。
②地震・豪雨・台風による大規模自然災害の被災者支援活動
※同時に「第2回子ども支援活動助成」の募集も行っており、詳細は当財団HPにてご確認ください。
【応募資格】
ボランティア活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)
【助成金額】
上限30万円(1団体あたり) 総額4,500万円
【応募期間】
令和元年8月1日(木)~9月15日(日)当日消印有効
 
アサヒ飲料「こどもたちの明るい未来づくり基金」こども食堂への寄付について
2019-07-29
岡山県共同募金会は、アサヒ飲料株式会社(社長 岸上克彦)からのご寄付「子どもたちの明るい未来づくり基金」をもとに、県内3か所のこども食堂に対し、調理器具等の購入等こども食堂の運営にかかる費用への助成(助成総額316,000円)を決定いたしました。
また、この助成とあわせて、同社から、助成先のこども食堂に対して「三ツ矢サイダー」と「カルピスウォーター」が寄贈されます。
同社からのご寄付にあたり、去る7月25日(木)、アサヒ飲料株式会社岡山工場(総社市)にて寄付金贈呈式を開催し、目録を受けるとともに、感謝状の贈呈を行いましたので、ご報告いたします。
 

(※1)「こどもたちの明るい未来づくり基金」は、アサヒ飲料株式会社が、地域社会の「楽しさ」・「学び」・「経済」の活性化に貢献することを目的に設立した基金です。同社が実施する全社運動「三ツ矢」の日(3月28日)・「カルピス」の誕生日(7月7日)の各店頭イベントにおける売上の一部を寄付しています。
 
ボラサポによる「被災者ささえあい活動助成事業」による助成について
2019-07-16
岡山県共同募金会では、このたび、ボラサポ(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)の資金を活用して、平成30年7月豪雨災害により被災された被災者及び被災地域の復興に向けた住民主体のささえあい活動を支援することとなりましたので、お知らせいたします。
当資金は、「被災者ささえあい活動助成事業」として地域の見守りや交流活動、防災・減災に向けた取り組みなどに活用してもらうため、被災地において活動する10市町社会福祉協議会に対して助成を決定いたしました。
 
2019年度赤い羽根福祉基金「盛和塾 社会人定着プログラム」助成決定について
2019-07-11

中央共同募金会では、2018年度より、盛和塾(京セラ株式会社創業者 稲盛和夫氏主宰の私塾)塾生の皆さまからのご寄付をもとに、児童養護施設退所者への支援を目的として、赤い羽根福祉基金「盛和塾 社会人定着応援プログラム」を実施しています。

 2019年度の当プログラムにおいては、「就職活動応援助成」で47名、「手に職つけよう活動応援助成」で53名に対して、総額1,000万円の助成を決定しました。

なお、プログラムの詳細については、中央共同募金会ホームページにてご覧ください。

 
平成30年7月豪雨災害が発生してから1年が経ちました
2019-07-08
平成30年6月28日から7月8日にかけて、西日本を中心として広い地域が集中豪雨に襲われ、河川の氾濫や洪水、土砂災害など、人的被害を伴う甚大な被害が生じました。
被災した12府県59市町村では、災害ボランティアセンターが開設され、ボランティアグループやNPO等による、救援・復旧・復興のための支援活動が行われました。
岡山県、広島県、愛媛県では、現在もボランティアによる支援活動が続いている地域があります。
中央共同募金会では、発災直後から支える人を支えるしくみ「災害ボランティア・NPO活動サポート募金(ボラサポ)・豪雨災害」へのご寄付を募集し、平成30年7月豪雨災害の被災者支援を行うボランティアグループやNPOの活動に対する助成を実施して、計13,366万円の助成を行ってきました。
ボラサポは、2018年度に発生した災害ならびに今後起こりうる災害に対するボランティア・NPO活動を支える募金として、常時寄付を受付けております。
皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
令和元年度(第73回)赤い羽根共同募金運動ポスターデザイン決定!
2019-07-02
令和元年度(第73回)赤い羽根共同募金運動は、10月1日(火)から全国一斉にスタートします。

今年度のポスターには、岡山市出身の女優桜井日奈子さんにご出演いただいておりますので、ご紹介いたします。

※桜井さんデザインのポスターの他に、共同募金運動70周年記念イラストを用いたポスターも用意しております。

 
大阪府北部地震から1年が経ちました
2019-06-18

大阪府北部地震が発生してから1年が経ちました。

都市型で、被害状況が見えにくかった大阪府北部地震に対しては、これまで、行政、社会福祉協議会、民生委員やボランティアなどにより、丁寧な安否確認や戸別訪問が実施されてきました。

また、建築資材や施工業者が不足する中、高齢者や障がいのある方が暮らす住居を中心に、屋根の雨漏りを防ぐためのブルーシート張りなどの活動が、今も広く全国から駆け付けたボランティアにより実施されています。

中央共同募金会では、支える人を支えるしくみ「ボラサポ(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)」により、大阪府北部地震で活動するボランティア・NPOに対して、計13,571,873円の助成を行い、このたび、大阪府北部地震に対する助成の報告書を作成しましたので、お知らせいたします。

ボラサポは、既に発生した災害ならびに今後発生する災害におけるボランティア・NPO活動を支援する募金として、常時寄付を受付けておりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。

 
赤い羽根福祉基金「救護施設等のセーフティネット機能強化助成事業」
2019-06-13

※募集は締め切りました。

このたび、中央共同募金会では、㈱福祉保険サービスからのご寄付をもとに、全国社会福祉協議会・全国救護施設協議会の協力を得て、「赤い羽根福祉基金」において救護施設等を対象としたセーフティネット機能の強化を図る事業に対して、下記のとおり助成を行うこととなりましたので、お知らせいたします。。

 

【助成概要について】

1.助成対象法人

 救護施設を運営する社会福祉法人

2.助成対象事業

 救護施設等におけるセーフティネット機能を強化する目的として実施される地域公益活動で、措置費の対象とはならない、先駆的、モデル的な以下の事業に対して助成を行います。

 ①救護施設における精神障害者の地域移行と自立生活の継続支援に向けた事業

 ②救護施設の機能強化に関する事業

 ③地域の生活困窮者支援を目的とした事業

 ④地域共生社会の実現に向けて救護施設が取り組む事業

3.助成金額

 1事業あたりの年間助成額100万円~1,000万円

 

なお、詳細については、全国救護施設協議会のホームページにてご確認ください。

 
広島県・愛媛県 豪雨災害義援金の募集期間延長について
2019-06-11
現在、広島県共同募金会ならびに愛媛県共同募金会にて、平成30年7月豪雨災害義援金の募集を行っておりますが、このたび、募集期間が下記のとおり来年6月30日まで延長となりましたので、お知らせいたします。
 
 「平成30年7月広島県豪雨災害義援金」
 (募集期間)平成30年7月12日~令和2年6月30日
 
 「豪雨災害義援金」
 (募集期間)平成30年7月11日~令和2年6月30日
 
引き続き、あたたかいご支援、ご協力をお願いいたします。
201911211133348201.png
http://akaihane-okayama.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人 岡山県共同募金会>> 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館3階 TEL:086-223-0065 FAX:086-223-0083