ありがとうメッセージ

   
共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
 
フォーム
 
新川保育所(笠岡市)
2019-11-13
[テラス床材張替工事]
この度は助成金をいただき、老朽化していたテラス床の張替えをすることができました。
0歳から就学前の子どもたちが、安全に快適に毎日過ごすことができています。
寄付をしていただいた皆様に心より厚く感謝申し上げます。
 
みどり町保育園(岡山市)
2019-11-13
[ランチルーム・絵本コーナー等フロアコーティング工事]
募金に協力して下さった皆様のご誠意をいただき、職員はこれからの時代を担う子ども達の育成に努めてまいりたいと思います。
関係者の皆様に感謝いたします。
 
小谷かなりや第二保育園(倉敷市)
2019-11-06
[園庭ゴムチップ舗装]
このたびは、園庭ゴムチップ舗装の助成をしていただき、ありがとうございました。
園庭で走り回ることが大好きな子ども達が、ゴムチップ舗装のおかげで益々楽しく、また、安全に外遊びができるようになり、職員はじめ保護者の方々もとても喜んでいます。
募金してくださった方々に感謝の気持ちを忘れず、大切に使わせていただきます。
 
岡北学園(岡山市)
2019-11-06
[2階テラス通路 床シート張替工事]
2階テラス通路については、歩きにくさだけなく、安全面からも改修の必要性を感じていました。
このたび助成をしていただくことで、改修工事を早めに出来て、大変感謝しております。
本当にありがとうございました。
 
うのっこ食堂運営委員会(岡山市)
2019-10-21
[うのっこ食堂(大型調理器具等の購入)]
生活の多様化から、家庭や地域の中で孤立し、支えを必要とする子ども達に、自由な気持ちを表現できる安全・安心な居場所を提供し、ふれ合いのある住みよい明るい地域社会に築くことを目的とし、忙しいお父さん、お母さんの応援団として、出来るだけ安い参加費で始めてから4年目になる”うのっこ食堂”です。
参加する児童やお母さん方も増え、ボランティアに負担が増えてきて、大型の調理器具や米冷蔵庫が必要でした。しかしながら、購入の余力もなく、ギリギリの予算が行っていました。
小分けして食事を作っていましたが、今回このような助成金を頂き、大型の調理器具や米冷蔵庫が購入でき、ボランティアの労力が軽減でき喜んでおります。本当にありがとうございました。
qrcode.png
http://akaihane-okayama.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人 岡山県共同募金会>> 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館3階 TEL:086-223-0065 FAX:086-223-0083