ありがとうメッセージ

   
共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
 
フォーム
 
岡山少年友の会
2019-07-18
[広報活動]
この度、助成金で広報誌を発行することができました。
当会は、岡山県内の裁判所で取り扱う少年の育成などに協力するため、付添人活動、補導委託先の開拓、委託先に対する援助・協力、資力のない少年・保護者、当事者への費用の援助などを行っています。
今後も微力ながら少年の更生に尽力していきたいと思っています。
ご支援ありがとうございました。
 
白ゆり保育園(岡山市)
2019-07-12
[防犯カメラの更新事業]
今回、共同募金の助成金で、防犯カメラを新型に更新することができました。
色々な事件や事故が多発する昨今、未来ある子ども達が今まで以上に、安全安心に保育園で生活することができるようになりました。
これからも、募金していただいた方々の気持ちを忘れずに、園児達が健やかに成長するよう職員一同努力してまいります。
本当にありがとうございました。
 
岡山聖園子供の家(岡山市)
2019-07-12
[福祉車両整備事業]
この度は、共同募金配分金をくださり、誠にありがとうございます。
頂いた配分金で8人乗りの公用車を購入させて頂きました。
今までは4人乗りの車が1台しかなく制限がありました。新しい車が来たことで、これまでより多くの子どもたちが行事等に参加することができます。
早速6月に、グループ8人全員で蛍を見に行くことができました。
 
岡山県原爆被爆者会
2019-07-08
[慰霊事業]
岡山県原爆被爆者会では、原子爆弾の戦禍によってお亡くなりになった原爆被爆者の霊を慰めるため、毎年慰霊祭を開催しています。
今回いただいた助成金は、慰霊祭及びその準備等にかかる費用に活用させていただきました。
戦後74年が経過し、本会においても会員の高齢化が進んでいますが、今後も県内に在住する原爆被爆者の福祉の向上を図るとともに、犠牲者の霊を慰め、人々から安心して生きることのできる平和な世界の確立を祈念し、活動を続けてまいります。
このたびは、ありがとうございました。
 
江西桜こども園(岡山市)
2019-07-03
[運動遊びで子どもの体力を育てる(巧技台・軽量ライトマットの購入)]
こども園を子どもが育つ環境にするためには、日常的に使い備品を充実させることが求められます。
このたび、巧技台を中心に運動遊具を整備できたことを大変うれしく思っています。
ありがとうございました。
qrcode.png
http://akaihane-okayama.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人 岡山県共同募金会>> 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館3階 TEL:086-223-0065 FAX:086-223-0083