ありがとうメッセージ

   
共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
 
フォーム
 
高野第二保育園(津山市)
2018-07-31
[車両整備事業]
車両整備事業で軽四トラックを助成していただきました。
園外での行事の際、子ども達が使用する道具、荷物等を運搬することが多く、以前は職員が自宅から持参していましたが、使用したいときにすぐ使用でき、とても助かっています。
子ども達も可愛いロゴマーク『愛ちゃんと希望くん』を見て「かわいいな~♡」と喜んでいました。
大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。
 
岡山県原爆被爆者会
2018-07-23
[慰霊事業]
岡山県原爆被爆者会では、原子爆弾の惨禍によってお亡くなりになった原爆被爆者の霊を慰めるため、毎年、慰霊祭を開催しています。
今回いただいた助成金は、慰霊祭係る費用として活用させていただきました。
戦後70年以上が経過し、本会においても会員の高齢化が進んでいますが、今後も県内に在住する原爆被爆者の福祉の向上を図るとともに、犠牲者の霊を慰め、人々が心から安心して生きることのできる平和な世界の確立を祈念し、活動を続けてまいります。
このたびはありがとうございました。
 
桑野フレンドリーハウス(岡山市)
2018-07-03
[送迎用車両整備]
介護をはじめとする福祉予算は年々増大している時勢において、公的扶助だけでは満たされない事が徐々に顕在化しています。こうした時に必要とされてくる事はボランタリィな心だとか、行動だと思います。
共同募金のような共助の精神が社会を変えていくものと信じます。私たち福祉に携わる職員1人ひとりも社会を構成する一員として、共助の気持ちを大切に社会貢献について実践していきたいと考えております。
市井の皆様から頂戴した善意についてのお返しに、私たちも住みやすい社会の実現に向けて努力を重ねて参ります。
この度は誠にありがとうございました。
 
高倉ひかり保育園(津山市)
2018-06-20
[園児・職員等共用トイレ改修工事]
建物の中、生活の中で一番重要なトイレがなかなか改修できませんでしたが、助成をいただき、快適な毎日が過ごせます。
ありがとうございました。
 
みんな農園(倉敷市)
2018-06-05
[軽自動車購入事業]
軽自動車を購入できたので、人の移動や荷物の運搬がスムーズに行えるようになりました。
ワゴンタイプなので荷物がたくさん載せられて、小回りがきくので活躍しています。
みんな農園一同大変喜んでいます。
 
皆様のご厚意に感謝いたします。
ありがとうございました。
2
qrcode.png
http://akaihane-okayama.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人 岡山県共同募金会>> 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館3階 TEL:086-223-0065 FAX:086-223-0083