ありがとうメッセージ

   
共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
 
フォーム
 
岡山県母子寡婦福祉連合会
2020-04-17
[広報誌発行・HP広報事業、岡山県母子寡婦福祉研修会等]
岡山県母子会は、ひとり親家庭と寡婦を支援する福祉団体で、団体設立から70年近い歴史があります。
助成金をいただくことで研修会を開催し、行政担当者を招いて支援制度を勉強したり、会の活動をもっと知ってもらえるように機関紙を発行することができました。
どうもありがとうございました。
 
岡山県津山福祉住宅研究会(津山市)
2020-04-17
[小集会施設の安全・安心な環境整備実践+啓発事業]
今までどちらかというと高齢者向きではなかった公会堂でしたが、「ふらっとカフェ」をきっかけに、町内のお年寄りが気楽に利用できるようになりました。
赤い羽根共同募金の補助があってからこそと大変有難く思っております。
 
邑久光明園友愛会
2020-04-16
[各種団体の教養ならびに身障者活動]
この度頂いた助成金は、入所者の方々の各種団体の教養ならびに身障者活動に活用させていただきます。
皆様方の善意のお気持ち、本当にありがとうございました。
 
日本リウマチ友の会岡山支部
2020-04-16
[岡山支部報発行]
日本リウマチ友の会岡山支部の活動をご理解いただき、助成金の交付を賜り心より感謝申し上げます。
支部報は、全会員に還元できる唯一の事業になります。会員が年々減少する中、支部の財政も厳しくなってきています。
そんな中で毎年助成金の交付をいただだき、大変助かっています。本当にありがとうございます。
 
岡山県自閉症協会
2020-04-16
[夏季療育体験バスツアー]
夏季療育体験バスツアーでは、自閉症児や家族が安心して参加できる体験バスツアーが行えたことに感謝しています。
年に一度の体験バスツアーを一年中楽しみにしている方もいらっしゃいます。また、強くインパクトに残る方も多い当事者にとって、親子で参加する旅の思い出は、一生の楽しい思い出に残ることでしょう。
楽しめる体験があるからこそ、毎日を有意義に過ごせる、頑張っていけるのだと思います。
夏季療育体験バスツアーは、毎年恒例の事業として障害者の親子を対象に活動を重ねています。
楽しい体験や活動を支えていただき、ありがとうございます。
201911211133348201.png
岡山県を指定した寄付はこちら(ふるサポサイト)から!
<<社会福祉法人 岡山県共同募金会>> 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館3階 TEL:086-223-0065 FAX:086-223-0083