ありがとうメッセージ

   
共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
 
フォーム
 
岡山県自閉症協会
2020-04-16
[交流会開催]
今年は初めて学生ボランティアさんにもご協力いただき、しっかり子ども達に関わっていただけました。遊びの体験、自己紹介の体験、工作の体験を安心した環境で行えたことに感謝しています。
交流会は障害者の親子を対象に活動を重ねています。
楽しい体験や活動を支えていただき、ありがとうございます。
 
岡山県肢体不自由児者福祉協会
2020-03-23
[県内保護者研修会開催、ピアサポート相談事業等]
・障害者本人が出かけて行って、知りたいことを講師から聞くことができ有難く思っています。
なかなか理解できないけど、これからも生活していく中で知っておかなければならないことが、まだまだ多くあります。今後ともどうかよろしくお願いいたします。
・ご寄付(助成)をいただいたことで、今回の講義が聞けたことを非常に有難く思っています。今回の講義は参考になりました。また、今後も機会があればぜひ参加してみたいです。本当にありがとうございました。
 
岡山県視覚障害者協会
2020-03-16
[福祉大会開催事業、情報宣伝事業]
私たち視覚障害者が、本を点字で読んだり、朗読で楽しんだりできるのは、点訳・朗読ボランティアさんたちの活動の賜物です。
何度も下読みをされたり、地道な校正作業をされたり、そのご苦労には頭の下がる思いです。
私たちには感謝の気持ちを表すことしかできませんが、共同募金の配分金で、長年ご活躍のボランティアさんの功労を顕彰することができました。
 
日本オストミー協会岡山県支部
2020-03-13
[岡山県支部会報発行事業]
オストミー協会は、主に癌などの病気により、人工肛門・人工膀胱等の排泄に障害が生じた人の団体です。
一般社会では「オストメイト」の認知度は低く、正しく理解されていない現状です。一般の方に知って頂く為に、会員だけでなく行政機関や医療機関にも会報を届けています。
会員はほとんどが年金生活者であり、資金的に乏しい私達の会が隔月に会報を発行できるのは、皆様方の温かいご支援のお陰でございます。
心より感謝申し上げます。本当に有難うございました。
 
CAPおかやま(岡山市)
2020-03-11
[「安心できる関係を紡ぐ」ワークショップの実施]
「地域ささえあいプロジェクト」にたくさんのご寄付をいただき、ありがとうございました。
暴力のない社会の実現という本事業の目的は、達成までには気の遠くなるような思いでもあります。
この趣旨にご賛同いただき、寄付をお寄せくださったことにまず感謝申し上げます。
その資金を基に、多くの方に安心できる関係を紡ぐために何ができるのか、どう関わることが大事なのかを考える講座を実施することができました。
参加者お一人おひとりが自らの行動を振り返り。安心できる関係を紡いでいける考え方や方法を学ぶことができたようでした。
今後とも安心できる社会の実現に向けての応援をいただけますれば幸いです。ご支援、本当にありがとうございました。
201911211133348201.png
岡山県を指定した寄付はこちら(ふるサポサイト)から!
<<社会福祉法人 岡山県共同募金会>> 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館3階 TEL:086-223-0065 FAX:086-223-0083