ありがとうメッセージ

   
共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
 
フォーム
 
岡山県老人クラブ連合会
2021-04-23
[令和2年度(第45次)岡山県老人福祉大学]
様々な分野の魅力ある講師を招聘し、年々増加する受講生への対応が出来ているのは、助成金があってのことと感謝しております。
今後もより一層充実した事業になる鵜ように努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染拡大のため、DVDによる教材を作成・配布し、各自自宅での受講とした。
 
邑久光明園友愛会
2021-04-20
[各種団体の教養並びに障害者活動]
この度頂いた助成金は、入所者の方々の各種団体の教養及び身障者活動に活用させていただきます。
皆様方の善意のお気持ち、本当にありがとうございました。
 
日本リウマチ友の会岡山支部
2021-04-20
[会報誌 SSK 流 岡山支部報 発行]
助成金により、支部報の発行が継続でき、会員すべての方に正しい知識や最新情報を届けることができました。
ありがとうございました。
 
岡山県母子寡婦福祉連合会
2021-04-20
[研修会及び交流会、広報誌しらゆり発行、HP広報事業]
岡山県母子会はひとり親家庭と寡婦を支援する福祉団体で、団体設立から70年近い歴史があります。
助成金をいただくことで研修会を開催し、行政担当者を招いて支援制度の勉強をしたり、会の活動をもっと知ってもらえるように機関紙を発行することができました。どうもありがとうございました。
 
岡山県自閉症協会
2021-04-20
[夏季療育体験バス旅行と交流会]
赤い羽根共同募金を通じてご寄付いただいた皆様、ご支援ありがとうございます。
今までに経験したことのない新型コロナウイルスの感染という環境の中、障害特性から人一倍不安が強い彼らですが、参加人数を減らすなど三密を避けたかたちでの工夫と企画で恒例のバス旅行と交流会を何とが無事に実施し、良い経験を積むことが出来ました。
通常ではそろえることも考えていなかった消毒液やマスクなどの感染防止に必要なものも支援をいただいたおかげで準備することが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。
今後とも温かいご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。
201911211133348201.png
岡山県を指定した寄付はこちら(ふるサポサイト)から!
<<社会福祉法人 岡山県共同募金会>> 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館3階 TEL:086-223-0065 FAX:086-223-0083