本文へ移動

ありがとうメッセージ

共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

玉島学園(倉敷市)

2021-12-17
[備品購入]
~最上稲荷総本山奉賛会寄付金助成~
・「ぼくの夢はコックです。今回いただいたキッチン道具を使って、色々な料理を作りたいと思います。そして、作った料理をホームの皆と一緒にこのいすと机で食べたいと思います。」
・クッキーやハンバーグ、ミックスジュースを作り、子ども達も喜んでいます。休日にはおやつを外で食べています。今後もしっかり活用させていただきます。ありがとうございました。
・私たちのホームは、ミキサー、絵本、おもちゃ棚、収納棚を購入させていただきました。ミキサーを使って子どもと一緒にバナナジュースやミックスジュースなどを作りました。2つの棚は、絵本やおもちゃなどを収納する棚として使っています。毎日子ども達は棚の前で絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりしています。子ども達のためにありがとうございました。
・「日よけやホットプレートをくださってありがとうございます。日よけは、とってもやくにたちました。ホットプレートはホットケーキやぎょうざをやいて食べました。私はちょうりが好きなので、これかもいっばいつかっていきたいです。」
・夏は朝早くから日差しがきつく、部屋の中も暑かったのですが、日よけをしてからは、朝もまぶしくなく日中も快適に過ごすことができました。ホットプレートは、コロナのため学校で調理をすることが減って残念がっていた子も、休みごとにおやつ作りなどで楽しく使わせてもらっています。長椅子は、今まで使っていた物が古くガタガタしていましたが、新しくなり、ガタつくこともなく、数人で使えるようになりました。DVDプレーヤーは、小さな子が自分の好きなDVDを楽しく見ています。これからも大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

かがやき認定こども園(倉敷市)

2021-12-14
[給食調理のためのスチームコンベクションオーブン整備事業]
助成いただきありがとうございます。助成のおかげで新しいスチームコンベクションオーブンを購入することができました。
このオーブンで煮物、焼きそば、お菓子他色々なものを調理することができます。しっかり活用できるようにオーブンの商品メーカーさんに来園していただいて、調理員達と一緒にこんなものも作れるんだという調理実習を行ってもらいました。鉄板で焼くものだと思っていた焼きそばをオーブンで調理できると説明を受け、今後、より効率よく子ども達に美味しいものを提供できると思いました。
今回助成をいただき、この事業ができたこと大変ありがたく思っております。大切に使用し、子ども達に毎日おいしいものを提供してまいります。ありがとうございました。

清風いろは保育園(赤磐市)

2021-12-07
[エレクトーン購入]
赤い羽根共同募金より、5歳児の暮らしにエレクトーンを贈っていただきました。
ピカピカのエレクトーンに興味津々の子どもたちです。
 
「えれくとーんをありがとう!たいせつにつかいます!」

備前プレーパークの会(備前市)

2021-11-26
[人と人がつながる!みんなの農園づくりプロジェクト]
・子どもたちに、苗植えから収穫までの一貫した農業体験の機会を与えていただき、ありがとうございました。
・今の農作業の大切さ、里山の生態系が変化することを理解する機会を与えていただき、ありがとうございました。

岡山県原爆被爆者会

2021-11-26
[慰霊事業]
岡山県原爆被爆者会では、原子爆弾の惨禍によってお亡くなりになった原爆被爆者の霊を慰めるため、毎年、慰霊祭を開催しています。
今回いただいた助成金は、慰霊祭及びその準備等に活用させていただきました。
戦後76年が経過し、本会においても会員の高齢化ガ進んでいますが、今後も県内に在住する原爆被爆者の福祉の向上を図るとともに、犠牲者の霊を慰め、人々が心から安心して生きることのできる平和な世界の確立を祈念し、活動を続けてまいります。
このたびは、ありがとうございました。
岡山県を指定した寄付はこちら(ふるサポサイト)から!
0
8
2
9
2
5
TOPへ戻る