本文へ移動

ありがとうメッセージ

共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

岡山県肢体不自由自者福祉協会

2022-03-23
[県内保護者研修会]
ご寄付頂きましたことで、今回の講習会(口腔ケア、摂食指導)が開催されたことを聞き、ありがたく思います。
障害者個人が知りたいことを講師から直接分かりやすく聞くことはなかなかできないことであり、今回の講習会は大変参考になりました。
今後ともどうかよろしくお願いいたします。

ハーモニーネット未来(笠岡市)

2022-03-23
[いのちまるごとプロジェクト 「てとて」]
※赤い羽根 子どもと家族への緊急支援活動助成
この度は、たくさんのご寄付を頂き誠にありがとうございました。皆様から頂いた寄付金は、私達が平成28年度から行っている「いのちまるごとプロジェクト」内のフードバンク・フードドライブ活動「てとて」に使わせて頂きました。
フードバンクには、企業や農業法人から食材が集まり、コロナ禍の今、開設できない子ども食堂の代わりに弁当をお渡しするには数が足りません。そこで、主食であるお米や調味料などを今回の寄付金で購入させて頂きました。受け取られたご家庭からは「温かくすぐ食べれる手作り弁当、おいしく家族で食べさせていただきます。」「収入が少なく、忙しい毎日手作りのご飯、子どもたちも喜んで食べています。」という生の声を聞いております。
これからも、必要な家庭がある限り、継続して本事業を行っていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

日本オストミー協会岡山県支部

2022-03-23
[県支部発行事業]
オストミー協会は、主に癌等の病気により、人工肛門・人工膀胱等の排泄に障害が生じた人の団体です。
一般社会では「オストメイト」の認知度は未だに低く、正しく理解されていない現状です。一般の方に知っていただく為に、会員だけでなく行政機関や医療機関にも会報を届けています。
会員は殆どが年金生活者であり、資金的に乏しい私達の会が隔月に会報を発行できるのは、皆様の温かいご支援のお陰でございます。心より感謝申し上げます。本当に有難うございました。

あったか食堂プラザ旭東(岡山市)

2022-03-23
[あったか食堂]
※赤い羽根子どもと家族への緊急支援活動助成
ご寄付いただいたことで、コロナの影響により楽しむ機会が減った子どもたちや生活に不安や悩みを抱えている家族に食事(弁当配布等)の提供ができました、
そして、たくさんの笑顔を見ることができました。ご寄付いただきありがとうございました。

おかえりこども食堂(岡山市)

2022-03-03
[こども食堂]
今回助成をいただき、弁当配布、食材提供、野外体験費等に活用させていただきました。
ありがとうございました。
岡山県を指定した寄付はこちら(ふるサポサイト)から!
0
8
0
0
4
6
TOPへ戻る