本文へ移動

ありがとうメッセージ

共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

井原市社会福祉協議会

2024-05-17
生活にお困りの方に対する緊急食品支援事業
[生活困窮者の緊急支援活動助成]
地域の中で共に暮らすために、必要な相談ができる場の一つとなるために、今回の事業が一つのきっかけとなり、継続して支援します。

おかやまUFE(岡山市)

2024-05-17
フードバンク事業と相談事業を組み合わせた、日常生活等支援事業
[生活困窮者の緊急支援活動助成]
相談事業やフードバンク事業に募金を役立たせていただきました。相談会と同時に実施した餅つき大会には、約25名に参加いただきました。その他、フードバンク食材等を陳列できる他の購入にも利用させていただきました。
善意の募金、ありがとうございました。

岡山市社会福祉協議会

2024-05-17
生活にお困りの方に対する緊急食品支援事業
[生活困窮者の緊急活動支援事業]
生活にお困りの方に、米、レトルト食品、お菓子などの食品をお渡しする「臨時食品配布会」及び、数日間食事をしていない方や今日食べるものがないという方に食糧を提供する「緊急食糧支援」を実施しました。
共同募金の配分金で購入した保冷庫のおかげで食品の酸化を防ぎ、鮮度を保ち、適正温度で害虫の心配なく衛生的に保管することができました。そのため、食品を必要とする方にたくさんの食品をお渡しすることができました。ありがとうございました。

児童養護施設 立正青葉学園

2024-04-10
姫路セントラルパーク
助成金をいただけたことで、非日常体験を学園全体対象で行うことができました。
日々、学校と学園だけの生活では、学習等の意欲も低下し、子ども達の学びを深めることも難しくなりますが、何かをする大切さを知り、感動体験することで子どもの心の成長につながり、学習等で頑張る意欲も出てくると信じています。そのお力添えをしていただけたことに感謝です。
今後ともよろしくお願いいたします。

児童養護施設 みのり園

2024-04-10
冬の遠足
共同募金の助成により、大型バスを利用しての県外遠征を実施することができました。
遠足の活動では、うどん作り体験やサイクリング体験をするなど、児童が体験を通して学ぶことができる機会を設けることができ、児童・職員共に楽しむことができました。
この度は、よい機会をいただきありがとうございました。皆様に感謝申し上げます。
1
2
9
8
9
7
TOPへ戻る