本文へ移動

ありがとうメッセージ

共同募金の助成金は、施設等の利用者の方が使用される備品や送迎用車両の整備費に、また、ボランティア団体やNPOの活動費、そして、各地域のふれあいサロンの活動費にと、様々な活動・事業に活用されています。
こちらでは、共同募金の助成金を受けて事業を行った福祉施設・事業所、団体から届いた「ありがとうメッセージ」を随時ご紹介しています。
※平成26年度~平成29年度の「ありがとうメッセージ」はこちらから。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

わくわく祇園’s(岡山市)

2022-08-01
利用者送迎用車両整備事業
共同募金の助成により、利用者送迎用車両の整備をさせていただきました。運転がしやすい小回りの利く軽ワゴン車の車いす対応車両が整備されたことで、送迎時に要する介護負担の軽減、送迎時間の短縮が実現しました。
また、交通手段の関係で外出の機会が制限されている利用者様の個別のニーズにも対応することができるようになり、社会参加への一助になると思われます。今後もより多くの利用者様のニーズの充足に向けて尽力して参ります。
今回整備させていただいた車両につきましては、長く大切に利用させていただきます。ありがとうございました。

岡山県民間保育所協議会

2022-08-01
広報紙「県民保協だより」発行、新任職員研修
共同募金配分金を広報誌「県民保協たより」の発行費用の一部として使用させていただきました。
「県民保協たより」は、新設園の情報や加盟園で実施した保護者研修会の内容など、子育て中の保護者に役立つ内容を掲載しています。会員と保育施設を利用する保護者、行政機関などに年2回、計17,200部印刷し、会員施設のみではなく、行政機関や会員園を利用する保護者にも配布させていただきました。
令和3年度は、対面での新任職員研修会はできませんでしたが、オンライン配信することで、会員園が職員研修の一環として利用することができました。
引き続き、ご支援の程、よろしくお願いします。

邑久光明園友愛会

2022-08-01
各種団体の教養並びに障害者活動
この度頂いた助成金は、入所者の方々の各種団体の教養及び身障者活動に使用させていただきます。
皆様方の善意のお気持ち、本当にありがとうございました。

岡山リウマチ友の会

2022-08-01
会報誌「SSK流 岡山支部報」発行
助成金により、会報誌「岡山支部報」を発行することができました。
会員の皆さん全員にリウマチ医療の正しい知識や新情報を届けることができて、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

岡山県聴覚障害者福祉協会

2022-08-01
手話研修会事業
共同募金配分金を受けて、「手話ハンドブック」を作成することができました。
この「手話ハンドブック」は主に岡山県内の小学校の口座で活用する予定です。講座で聴覚障害者のこと、手話のことを理解してもらえるよう活動していきたいと思います。
募金に協力していただいた皆様、ありがとうございました。
機関紙発行事業
共同募金配分金を受けて、令和3年度も、機関紙「ろうか岡山」の発行事業を行うことができました。
聴覚障害者に関わる情報を発信し、一般購読者や関係機関にも発行することにより、社会に対して聴覚障害者への理解を深めることが出来ました。
募金をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
岡山県を指定した寄付はこちら(ふるサポサイト)から!
0
8
5
9
6
5
TOPへ戻る